わ、も、な、も、皆で山へ出かけよう

今週は山の神、仙人こと市ノ渡が春の山菜について語ります。

  一年中で春の山菜が一番種類が多いようです。
  採れる場所も家の周辺から、畑、田んぼ周辺、川岸、野原、
  山、岳等採れる場所によって種類も違ってきます。
  また、採る場所によって服装も装備も違ってきます。
  
  普段食べるもので簡単に誰でも採れるものと言えば、
  フキ、わらび、タラの芽など、畑、田んぼ周辺でも採れます。
 
  それでも保存食として採る場合、フキは少し遅い(土用)時期
  で沢山のもの。
  ワラビも奥山のもので、林の中で採れた物が良いでしょう。

  一般的に知られている山ウドは簡単に採れそうで採れない
  物と思います。コツとして北側斜面で水気のある場所に生えて
  いる物が最高でしょう。

  幻といわれるシドケは、相当奥山で高所な所でなければ採る事
  が難しいでしょう。やはりこの辺になってくると仙人クラスでない
  と難しいと思います
  さらに、竹の子(根曲がり竹)になると、命がけとなりますので、
  素人は、絶対一人で入山しないよう心がけましょう。
  

****************************************************************
家づくりについて知りたいことがありましたら
青森の住宅サンクリエイトホームのサイトをご覧ください
リフォームについて知りたい方は
青森のリフォーム青森リホーム館へどうぞ
家づくりについて役立つ情報を発信しています!
*****************************************************************