しっかり検査!

こんにちは サンホームの畠山です

昨日、野内地区と浪岡地区に建築中の現場にて「社内検査」  をしてきましたョ

CIMG8386
断熱材がキチンと隙間なく封入されているかのチェックです。
壁を1面づつ隅から隅までしっかり確認します。
ただ単に目視だけではなく、実際に触ったりめくったりしながら怪しそうな部分は全てつぶしていきます。

柏谷課長の厳しいチェックが入ります
誤解されている方が多いのですが、外断熱だから大丈夫、内断熱だから大丈夫!○○○工法だから安心!・・・なんて、

全てにおいて絶対大丈夫!はありえません

どんな工法であっても断熱欠損・断熱欠陥があるだけで性能は落ちてしまいます。

作業をするのはです。ちょっとしたミス抜け落ち、これくらいならOKだろ?の判断基準は人それぞれです。

サイディングを貼った後や室内の耐火ボードを貼ってしまったら中の断熱状況は隠れてしまいます。

結局は、正確にキチンと施工されているかどうかが一番の問題です!

その次に○○○工法で性能の差が出てくる事をお忘れなく・・・・

サンホームでは、1人で確認するのではなく全社員にて隅々までチェックする「社内検査」を実施してます。