亭主関白とレディファースト

こんにちは、サンホームの小枝です。今日は 「亭主関白の国とレディファーストの国」 の独り言です。

皆さんは「亭主関白の国」「レディファーストの国」といったらどの国をイメージしますか? 旅行に行くと、女性に対する男性の接し方

(国民性?)
が如実にわかります。私のイメージでは「亭主関白の国」=日本、韓国、中国 「レディファーストの国」=欧米諸国、東南ア

ジア諸国といったところです。例えば朝食時のレストランはバッフェ形式が多いのですが
「亭主関白の国」の男性方はテーブルにふんぞ

り返って座り、奥さんに食べ物を選んで運ばせる。
「レディファーストの国」の男性は奥さんをテーブルに座らせオーダーを聞き、せっせと

運ぶんです。レストランなどの階段
昇降時「亭主関白の国」では男性が先頭になり 「レディファーストの国」では女性の安全のため、

昇りは後から、降りるときは先頭になっています。
お店の扉前では「亭主関白の国」=男性がドアを開け先頭、「レディファーストの国」

男性がドアを開け後から。対面から女性が来
ときは「亭主関白の国」では女性が避ける場合が多いけど「レディファーストの国」では

女性は絶対に避けません!  そう、何から何まで
「レディファーストの国」では女性優先なのです。(日本人で良かった

余談ですが,日本では女性が男性にビール などお酌してあげますが外国では絶対やめましょう!外国では女性が男性にお酌する

のはコールガールや娼婦だけですから、くれぐれも誤解されませんように!


サンホームでは今週末に見学会を催しますのでレディファーストの精神でおもてなしをしたいと思ってますので是非、女性の方も

ご一緒にご家族皆さんのお越しを心からお待ち申し上げます。



4月18日(土)19日(日)の2日間
青森市野内菊川地区にて『現場見学会』を開催します。

サンホームが提案する『家族が幸せになる家』の全貌をご覧いただくチャンスです。
設計に始まり、構造から素材に至るまで、サンホームの家づくりの全てをご覧ください。

今回の見学会では、会場内にて、
『住宅ローンセミナー&相談会』
を同時開催いたします!

ここでしかご相談できない住宅ローンと資金計画のお話です。

住宅ローンの知識を得ることで、人生を豊かにするための方法をお伝えできます。
P1000132
ペナン島、某ホテルのエントランス

タクシー待ってまーす。
P1000130
ペナン島、某ホテルのプールエリア

アリがなぜか?いっぱいいる。
P1000134
ペナン島、某ホテルのアプローチ

早朝、老夫婦が手をつないで散歩してました。