住無理のない住宅ローン ~住宅購入の諸費用~

住宅購入に当たって、資金計画を練る際に忘れてはいけないものに、

「諸費用」があります。


諸費用とは、土地や建物代とは別に必要となる費用です。

最近では、諸費用部分も融資を受けられる住宅ローンも増えていますが、

基本的には自己資金で準備する必要があります。


諸費用の主な項目には次のような費用があります。

◆住宅の取得にかかる費用
◆住宅ローンにかかる費用
◆暮らしにかかる費用(引越・家具購入など)

こうした諸費用の合計は、新築物件の場合、

物件価格の3~10%が目安とされています。


例えば、物件価格が3000万円の場合、

90万~300万円もの費用が必要になってくるので、

諸費用の負担も軽く考えることはできませんね。


暮らしに価格費用については、家具や家電の購入しだいで大きく変わってきますが、

せっかくの新居なので、新たに購入したいものは多くなりがちです。

やはり、頭金を準備していく中で、諸費用のことも考慮しながら、

それなりにまとまった金額を用意しておくことが大事です。

6795ef7f5edb36fc6a42454ff7ecd262