水まわりのリフォーム ~リフォームの際に多い悩みは?~

サンホームがお届けする、家づくりお役立ち情報!

今回のテーマは、「水まわりのリフォーム」についてです。


◇◇◇ リフォームの際に多い悩みは? ◇◇◇


ここ数年、住宅のリフォームが人気です。

特に「キッチン」「お風呂」「トイレ」など、

毎日使用する水まわりは劣化も早く、

また、機能的な設備が続々と登場するため、

リフォームの要望が多い場所です。

トイレのリフォームの際に多い悩みは「床材」。

トイレの床は水だけでなく、アンモニアや洗剤のとびちりも多いので、

通常の床材では変色や腐食が起こってしまいます。


◇トイレもやっぱりフローリング?

トイレも他の部屋同様、「フローリング」にしたいという要望は多いですね。

基本的に木製品は水に弱いので、

通常のフローリングはアンモニアや洗剤が付くとシミになってしまいます。

トイレの床をフローリングにしたい場合は、

アンモニアや洗剤、薬品などに強い「高耐久フローリング」を選ぶと良いでしょう。


◇最近人気の大型セラミックタイル!

最近では、光触媒を利用した、匂いを抑える「大型セラミックタイル」が人気です。

一番汚れやすい便器周りを1枚ものの大型セラミックタイルで覆うと、

継ぎ目もなく掃除も簡単です。


◇質感と高級感のあるタイル!

トイレの床材では「タイル」も人気です。

タイルの良さは、なんと言ってもその質感と高級感です。

また、デザインだけでなく、耐摩耗性などの丈夫さと寿命が長いのも魅力になってきます。

ただし、目地は汚れが気になるので、汚れのつきにくいタイプを選ぶと良いでしょう。


◇デザインも豊富でリフォームが楽なCFシート!

値段も安くリフォームしやすいのは、クッションフロアシートと呼ばれる長尺塩ビシートです。

ビニールなので水吹きもできて掃除も簡単。

ビニールっぽさを抑えたマットな質感のものもあり、

色柄も豊富なので、貼り方によっては様々なインテリアを楽しむことができます。


トイレは、お客様に使っていただく機会が多いスペース。

清潔で快適な空間を保ちたいですね。


◇◇◇ POINT ◇◇◇

トイレの床には他の部屋とはまた違う機能が求められています。

●アンモニア、洗剤、水に強いか?

●掃除がしやすく、いつも清潔に保てるか?

などをよくチェックしましょう!