床材に求めるものは? ~床材選びのポイント~

サンクリエイトがお届けする、家づくりお役立ち情報!
今回のテーマは、「床材」についてです。

◇種類豊富な床材
床材には、カーペットなどの繊維系床材、
クッションフロアなどの塩ビ系床材、フローリングなどの木質系床材、
他にもコルクタイルや、天然素材など、とても多くの種類があります。

特に靴を脱いで室内に上がる日本では、
直接床に座ったり寝転んだりすることも多いので、
床材の手触り、足触りが床材を選ぶうえで重要なポイントになります。

それぞれ特徴が違うので、部屋の用途に合った床材を選ぶことが大切です。

◇感触をチェック
普段、スリッパをはく生活をしていても、
夏場は素足で過ごしたり、床に直接座る機会もありますよね。
特に赤ちゃんや子供は床に直接肌が触れる機会が多いもの。

見た目や雰囲気は同じようなカーペットやフローリングも、
素材や構成によって全く違ったものになります。

できればカタログや小さな見本だけでなく、
モデルハウスやメーカーのショールームで実際の足触りを体験してみましょう。

その際は、ぜひスリッパを脱いだ状態で歩くことがおすすめです。
スリッパを履いていない状態だと、足に触れたときの硬さや柔らかさ、
暖かさやひんやり感など、微妙な感触の違いが分かりやすくなります。

◇機能面をチェック
床材に求められる機能は、
●丈夫である
●水に強い
●滑りにくい
●音が響きにくい
●掃除がしやすい

等が挙げられます。

どの条件を優先するかは部屋の用途などによって違いますが、
キッチンや洗面のように、濡れたり油などの汚れが付きやすい場所では、
耐水性や汚れの落としやすさ等の機能性を重視して選ぶといいでしょう。

◇デザイン面をチェック
部屋のインテリアは基本的に、床→壁→天井という順に明るい色を使うと、
天井が高く見え、圧迫感がありません。
部屋の壁や天井との調和を考えることも大切です。

同色系でまとめると落ち着いた感じになり、
反対色を組み合わせると活動邸kなイメージになります。

◇◇◇ POINT ◇◇◇

床材選びは、家族構成、部屋の用途、デザイン、
素材感の好み、ペットを飼っているか・・・・・等、
各家庭のライフスタイルによって大きく変わってきます!