失敗しない土地選びのコツ ~地盤の見分け方~

サンホームがお届けする、家づくりお役立ち情報!


今回もお客様から良く聞かれる土地に関することです。


土地を購入するにあたって、一番気になるのが地盤です。

軟弱地盤を見分ける方法ってあるの?


まずは周辺の建物の様子をチェックしてみましょう。


外壁や基礎にひび割れがある場合は、地盤沈下(不同沈下)を起こしている可能性があります。


地盤の状態を検索できるサイトを利用するのも一つの方法です。


また、軟弱な地盤=水分を多く含んでいる土地ということから、


海や河川などの近くや、水が集まりやすい低い土地、


「池」「沼」「川」「谷」「堀」など、水に関係のある漢字や、


低い土地を表す漢字を含んだ地名の土地も一つの目安になります。



しかし、このような土地が絶対に軟弱地盤というわけではなく、


実際の地盤の状態は、土地を購入して地盤調査をしてみるまでは分かりません。



もし、地盤が悪くても基礎補強や、地盤改良を行えば問題なく住むことができます。


必要以上に神経質になる必要はありません。



【今回のポイント】

地盤を100%見分けることはできないので、参考程度に!

◆周辺の建物のひび割れをチェックする

◆地盤の状態を検索できるサイトを活用する

◆水辺や低い土地にも注意する


家づくりで、気になることがありましたら、


サンクリエイトホームまでご相談ください。