失敗しない土地選びのコツ ~地目の変更~

【今回のテーマ】


地目が「山林」となっている土地を購入し、家を建てようと思っています。


地目とは何ですか?注意することはありますか?



地目とは不動産登記法上、土地をその利用状況で区分したもので、

宅地、田、畑、山林、雑種地など、全部で23種類あります。

地目が「山林」の土地に家を建てた場合は「宅地」へと地目変更します。


地目が「宅地」でないと住宅ローンが通らないこともあるので注意が必要です。

他の場合も同様に、土地の利用状況や用途が変わったら地目変更を行います。

例えば、建っている家を取り壊して駐車場にしたときは

「宅地」から「雑種地」へと地目を変更することになります。


ただし、田、畑などの農地は、農地法で転用が規制されているため、


他の地目変更とは異なる手続きや申請が必要になります。


地目変更は自分で行うこともできますが、


不動産登記の専門家である土地家屋調査士に依頼するのが一般的です。


bf7df1422d5d728a6ecfa9ae0680a6d7


◇◇◇ POINT ◇◇◇

家を建てる土地の地目は「宅地」

1・地目はその土地の現在の利用状況によって決まる

2・農地は勝手に地目の変更ができない


3・地目変更は土地家屋調査士に依頼する