失敗しない土地選びのコツ ~土地の形~

サンホームがお届けする、家づくりお役立ち情報!

大好評土地シリーズをお届けします。


【今回のテーマ】


なるべく安く土地が欲しい。

どんな土地が安く買える?


安くなる土地というのは「売れ残っている」、

「変形している」という土地がほとんどです。

売れ残っている土地の中には、売主が売り急いでいるものもあるので、

価格協商がしやすく、さらに安く買える可能性もあります。


また、変形している土地も、売れ残る事が多いので、

価格交渉がしやすいと言えます。


しかし、「安いからといって変形した土地を選ぶのは・・・・・」

と抵抗があるかもしれません。

そういう時は、まず先に理想の間取りを住宅会社と一緒に作ってみる事をお勧めします。

そうして出来上がった間取りを土地に合わせてみると、

意外とうまく収まってしまった・・・ということがあります。


土地探しの段階から住宅会社に相談することで、

理想の家づくりができた方は意外と多いのです。

64a00b0d305aa215731dd1676f7fcc51
◇◇◇ POINT ◇◇◇

土地が変形していても理想の家づくりはできる。

1・変形している土地は、売れ残るため価格が下がりやすい。

2・土地を買う前に、理想の間取りをつくっておく。


土地のことに限らず、住宅ローンなど、家づくりに関することは、

サンクリエイトホームまで何でもご相談ください。