失敗しない土地選びのコツ ~ハザードマップ~

サンクリエイトがお届けする、家づくりお役立ち情報!

大好評土地シリーズをお届けします。


【今回のテーマ】


購入を考えている土地が自然災害に強いかどうかを知りたい。

調べる方法はある?


自然災害が発生した場合に、その土地にどれだけの被害が起こるのかを予測した

「ハザードマップ」という地図があるのをご存じだと思います。

巨大地震が発生した際の、建物の倒壊や液状化の危険性が地図に描かれている、

「地震ハザードマップ」

水害の危険性が描かれた、

「洪水ハザードマップ」など、その種類はさまざまです。

各市町村で配布しているので、土地の購入を考えている際は

ぜひ一度目を通してみてください。


また、もともと沼や池を埋め立てている場所は、地盤が緩い可能性があります。

こういった場所を調べるには、図書館で閲覧できる、「古地図」が便利です。

現在の地図と縮尺を合わせ、重ねてみることで、

その土地が昔どんな使い方をされてきたかが分かり、

土地を選ぶ際の参考にもなります。

caae41b831bfe03b692430b2c231f6af
◇◇◇ POINT ◇◇◇

各市町村に問い合わせをして、ハザードマップを手に入れましょう。

1・欲しい土地が自然災害に強いかどうか一目でわかる。

2・古地図を見れば、その土地の昔の利用状況や地盤が分かる。


土地のことに限らず、住宅ローンなど、家づくりに関することは、

サンクリエイトホームまで何でもご相談ください。