後悔しない青森の住宅を建てる!

先週の土日に開催した、青森市安田地区での「青森の住宅 完成見学会」と
青森市産業会館で開催した「2017新築増改築フェアinあおもり」が無事終了しました。

今回もたくさんの方にお越しいただきまして、
本当にありがとうございました。

今回お越しいただけなかった方は、
次回の「青森の住宅 完成見学会」へぜひお越しくださいね。

さて、一生に一度の住宅選び。後悔したくはないですよね!
また、建売住宅ではなく、注文住宅で家を建てようとしている方は、
自分たちの希望を沢山取り入れたいと考えていると思います。

でも、沢山の時間をかけて考えた家に、いざ住んでみると・・・
「もっとこうしておけばよかった・・・」と、
後悔することになったら嫌ですよね。

そこで、今回は、注文住宅を建ててから、
「後悔しないためのチェックポイント」についてお話ししたいと思います。

まずは、コンセントの位置について、
コンセントの位置は住み始めてから多くの方が失敗した・・・・
と言う声があがるポイントです。

コンセントの数が足りなかったり、欲しい場所にコンセントが無い、
延長コードやタコ足配線を多用しなければならない等など・・・。

これらを防ぐために、まず最初にやることは、
実際に家具、家電製品を配置してみることです。
図面上にそれらを配置することで、コンセントの位置と数が決まってきます。

ここで注意するべき点は、キッチンとテレビ周辺です。

これら2カ所は、設置する電化製品が多いので、
コンセントの数が足りなくなることが多くみられます。
少し多めに配置するように見積っておくことが良いでしょう。

また、扇風機や照明設備などの置き場所も、
あらかじめしっかりと考えておくことも大切です。

これらの設置場所を考えずに、コンセントの位置を決めてしまうと、
機器を邪魔な場所にしか置けなくなり、本体だけでなくコードも邪魔になって、
足を引っ掛けてしまう恐れもでてきます。

次に収納スペースですが、
収納スペースを満足させる秘訣は、予想よりも広めのスペースを確保することです。

生活をしていく中で、物が予想以上に増えて行くので、
スペースを広めに確保しておく必要があります。

しかし、どれくらいの広さを確保すればよいのか分からないですよね。
そこで、していただきたいのが、今現在お住まいの家の収納スペースで、
全て収納できているか?を調べることです。

今持っている物がすべて入りきるスペース+アルファのスペースを確保すれば、
余裕のある収納スペースを確保することができます。

いかがでしたでしょうか。
今現在住んでいる家でも、
「ここにコンセントがあればなぁ・・・」
「もっと収納スペースが欲しいなぁ・・・」等と思っている方は多いと思います。

せっかく新しい家に住むのですから、
これらの不満を無くした家に住みたいですよね。

間取りを決める段階で、しっかりと新しい生活をイメージして、
何不自由ない家をつくるようにしましょう。

今回のお話はここまでです。
次回も「注文住宅を建てるためのチェックポイント」についてのお話をしたいと思います。
お楽しみに。