現場廻り・・・SLのおまけつき!

きょうは涼しい一日でしたね。

今後は、ひと雨ごとに寒くなっていくんでしょうね・・・・。

冬はもうすぐですよ・・・ちょっと気が早いですかね(笑)


きょうは「配筋検査」と「建て方」が開始された現場まで、

抜き打ちのチェックを兼ねて、現場廻りへ行ってきました。

25f03b21448e02d738ae4c03605ec788

配筋検査が行われている現場では、検査員による検査がタイムリーに行われていました。

いつものことではあるのですが、現場担当者にとっては緊張する時間です。

e0f3730791de6845bc8e66707205f5db

「いつも緊張感を持って作業に当たる!」これ大事ですよね。

建築士はひとさまの生命と財産を守る仕事ですから!当然です。


78661a4e08260987aa45fb9ee6277085

つづいて建て方作業中の現場!

屋根の造作工事が終わったところで、雨模様の天候から、

屋根にシートで養生をしているところでした。

94248df9fbbe8368a7de0c916ea897bd
水平耐力を確保するための「火打梁」がしっかりと取り付けられています。

次に建物の垂直をしっかりととる作業が行われます。

柱が斜めになっていたら大変ですからね!


どの現場もしっかりとした施工が行われておりました。

さすが、わが社のスタッフは有能です!


帰り道、踏切を渡ろうとしたら、なんとSLがやってくるではないですか!


882ea4f7da19d773e58d344a75ff7ab8

子供のころ、

普通ににSLに乗っていた私は、

かなりのお年寄りということですかね・・・
懐かしの蒸気機関車が走ってきたのには驚きました。

やけに車と人が多くて「何かあったのかな~」なんて思っていたのですが、

SLを見に集まっていたんですね。


そういえば、青森、函館デスティネーションキャンペーンとかで、

SL銀河が運行されるというお知らせが届いていたことを思い出しました。


我が家は線路際にあるので、JRからテスト運行する旨の案内が届くんですよ。

先日、家の前の線路を、蒸気機関車がゆっくり走っていたのを見たと、

子供たちが話していたのはこれだったんですね。


久しぶりに汽笛を鳴らして走る蒸気機関車を見ることができて、

ちょっと得した気分になったのはなぜなんでしょうかね(笑)