社長ブログ

青森にも初雪が降りましたね・・・いよいよ冬将軍様の登場です。
タイヤ交換は済みましたか?今週末は積雪の予報もでているので、
まだの方は今のうちに交換しておいた方がよさそうですよ。

さて、きょうは新居が完成間近の方へ、
「入居の準備は大丈夫?」のお話です。

憧れのマイホームが完成間近のあなた!
新居への引っ越しを控え、ワクワクが止まらない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、新居に入居するにあたって、
気持ちよく新居での生活がスタートできるように、
最低限必要なものの最終確認をしたいと思います。

まずは「カーテンレール」から
サンクリエイトホームでは、標準で装備されているカーテンレールですが、
一般的には、カーテンやカーテンレールはついていない場合がほとんどです。

入居してから気づいたのでは、
カーテンが付けられるまで、家の中が丸見えになってしまいます。
また、防犯上も良くないですよね。

次に「照明器具」です。
これもサンクリエイトホームでは標準で装備されていますが、
照明器具がオプションとなっていて、ついていない場合もあるので注意が必要です。

電気は通っているのに、照明器具なしでは家中が真っ暗です。
入居までにはそろえておく必要があります。

そして「エアコン」
これも案外見落としがちです。
最近の賃貸住宅などでは、あらかじめ設置されている場合が多くなっていて、
「あるのが当たり前」になっていることから、
つい忘れてしまうことがあるので注意しましょう。

小さいことながら「ゴミ箱」
これがないと本当に不便です。
入居時当初は大きなゴミ袋を使って、大量にゴミを捨てることが多いですが、
ある程度落ち着いて、いざ生活し始めると、
ちょっとしたごみを捨てる場所がないことに気が付きます。

わざわざ、唯一ゴミ箱のあるリビングまで捨てに行くことにもなりかねないので、
あらかじめ部屋ごとに置く分のゴミ箱を用意しておくことをお勧めします。

これも些細なことですが「工具」が意外に役立ちます。
新しい家具の組み立てや、取り付け等々、
なにかと必要になるので、あらかじめ用意しておくことが望ましいです。

最後に「物干し竿」です。
家の内側のことに目がいって、
洗濯物を洗濯機に入れた後のことまで頭が回らなくなったりします。
洗濯物は最後に干すことを忘れないようにしましょうね。

また、住宅会社によっては、網戸もオプションとなっていて、
ついていない場合もあるので、しっかりと確認しておきましょう。

いかがでしたか、すべて揃っていますか?
そして、最後にしていただきたいのは、
自分の生活を頭の中で思い浮かべること
です。

朝起きて、カーテンを開けて、歯磨きをして・・・・
こうして一日の流れを追っていくと、新たな気づきがあるかも知れません。

準備万全なら、あとは新居の完成を待つばかりです。
素敵なマイホームライフをお過ごしくださいね!

先週末開催した、青森市石江地区での完成見学会も、
大盛況のうちに終了しました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

さて、きょうは青森の住宅を建てる際、
「こだわるべき内装」についてのお話をしたいと思います。

新築やリフォームをお考えの際、
家の中の内装を、どんな風にするか悩んだりしていませんか?

内装を考えるのは、家づくりの工程の中でも、
特にワクワクするところでもあります。

例えば、全く同じ間取りで同じソファを置くにしても、
壁紙の色、質感、張る面積などで、家の中全体の雰囲気がガラッと変わってきます。

ソファなどのインテリア類は、形の見えるものなので、好みがわかりやすいのですが、
内装材については、どのように選んで良いのか、わからない方も多いと思います。
そこで、今回はそんな家づくりの内装についてご紹介します。

まずは「素材」について!
内装材は大きく分けて、自然素材と合成素材があります。
前者は、木・石・タイル・鉄材などです。

後者は、プラスチック・ポリウレタンなどを原料とした素材があります。
合成素材は、長い時間が経つと汚れなどが目立ってくる場合があるので注意が必要です。

一方自然素材は、時間が経って古くなってきても、
それが”味”となって、程よい風合いを醸し出してくれるのでお勧めです。

また、床や壁で、肌が触れる場所は、触り心地にこだわって、
素材を選らんでみるのも良いかもしれません。

次に「仕上げ材」です。
内装の仕上げ材は、壁、天井をなるべく統一して、種類を少なくすることで、
全体的に無駄が生まれず、費用も抑えられます。

仕上げ材がバラバラだと、それぞれの職人さんが必要になってくるので、
費用もかさみ、工事期間も長引く可能性があります。

そして「量産品仕上げ材」です。
「量産品」と呼ばれる仕上げ材を使うと、より費用を抑えることができます。
「量産品」というのは、大量生産をしてコストを抑えて作られた製品のことです。

色や柄がシンプルなものが多いですが、最近では塗り壁風や、
ペイント風のものなどもあります。

「凝ったデザインのものを使いたい」と思っている方も、
一度、量産品の中から探してみてはいかがでしょうか。
気に入ったものが見つかれば費用を抑えられるので嬉しいですよね!

仕上げ材を統一すると、物足りなさを感じてしまう方も多いと思います。
「費用は安い方が良いけど、もう少し手を加えたい!」と言う方には、
部分的に高級な素材を使用してみてはいかがでしょうか。

量産品にはない、より凝ったデザインのものや、
輸入品などから選ぶのも良いでしょう!

また、部屋の一角を違う色やデザインにすると、
部屋を広く見せる効果もあるのでお勧めです。

いかがでしたでしょうか。
内装にこだわりつくして、満足のいく家づくりをしてくださいね!

きょうは秋晴れの一日でしたね。
ただ、明日から天気が崩れるようです・・・・。
雪の予報も聞かれるので注意したいですね。

いよいよ明日、11月11日(土)~12日(日)、青森市石江地区で、
青森の住宅 完成見学会が開催されます。

今回のお家は、「スキップフロアのある、楽しいお家」

17322888e19426449d318613ea08c9c3

今回のお家も、実際にこれからの生活が始まる、
「等身大の住まい」です。


2b2cf22a3b8047bcb4dee1d4bf028644
お施主様こだわりの、とってもオシャレな洗面は、
ぜひ見ておきたいところです。

bb74a319504cc53fce229d5d5afee0c7
吹き抜けを利用した「猫ちゃん」のための、キャットウォーク。
猫ちゃんの運動不足も解消ですね!

415c7251be067871a70eae7af3b8ce3c

大切な家族、猫ちゃんのための専用出入り口!
猫ちゃんも、存分にマイホームを満喫できそうです。

明日から2日間だけの開催です。

詳しくは、サンクリエイトホームのホームページ
イベント案内をご覧ください。

また、「あなたの探していた土地がきっと見つかる」土地探し相談会と、
「住宅ローンや資金計画など、家づくりでは避けては通れないお金の話ご相談会」
も同時開催します。

皆様のお越しをお待ちしております。

きょうは青森の住宅で、ビルトインガレージについてのお話です!

せっかく住宅を建てるなら、ビルトインガレージはいかがでしょう。
ビルトインガレージとは、駐車場と住まいが一体化している家づくりのことです。

ビルトインガレージのメリットは、
何を置いても「大切な愛車を守ってくれる」ことですよね。
車の状態は、走行中もそうですが、保存場所と管理状況にも大きく影響します。

ビルトインガレージの場合、ガレージ自体が一つの部屋なので、
雨や風をしのぐことができます。
また、台風のように風雨が激しいときでも、愛車を傷つけることがありません。

特に雪国青森では、冬の厳しい寒さや、降雪などで、
大切な車が傷んでしまう場合が多くあるので、
青森の住宅では、ビルトインガレージとの相性が良いかもしれませんね。

そして、車好きの方にとってはたまらない、
「家の中で愛車を愛でることができる」ことです。

ガレージの室内側に、大きなガラス窓を設ければ、
リビングでくつろいでいる時など、いつでも愛車を鑑賞することができます。

そして、「防犯にも有効」です。
大切な愛車を悪戯や盗難から守ってくれます。
また、外から車の有無を確認できないため、プライバシーも守ることができます。

さらに、冬用のタイヤやメンテナンス用の工具置き場など、
倉庫の役割も果たしてくれます。

良いことだらけのビルトインガレージですが、当然デメリットもあります。
まずデメリットとして挙げられるのは「耐震性」です。

ビルトインガレージでは、車を入れるために間口を広くとる必要があるので、
家全体の壁と開口部のバランスが悪くなるためです。

そのため、従来はガレージを設置する1階部分に、
地震に強い鉄筋コンクリート構造(RC造)を用いることで工夫したりしていました。

近年では、耐震住宅が大幅な性能の向上を遂げているので、
木造建築でも間口を大きくとっても地震に強い家が実現しています。

そして、「におい」もデメリットの一つとして挙げられます。
車から発生する独特のにおいが気になる場合があります。
一般住宅用の排気システムや、ファンを利用して対策をとる必要があります。

次に、「騒音」の問題も発生します。
建物の中でエンジンをかけることになるので、かなりの音と振動が発生します。

外ではそれほどうるさく感じないエンジン音も、
室内でエンジンをかけると凄い音になります。
ガレージの上階にも振動がいくことがあるので注意が必要です。

そして何より「十分な広さが必要」となることです。
車専用のリビングルームをつくるのと同じことなので、
それ相応の広さが必要になります。

自分の生活空間を削ってまで、車を優先すると、
後で後悔することにもなりかねないので、注意が必要です。

また、車を降りた時のリビングまでの動線(通路)を
しっかりと確保しておく必要があります。

通路があまりに狭すぎると、車から降りることにすら苦労しますし、
それが毎回続くとなると、出かけることすら面倒になってしまいます。
これではビルトインガレージを作っても本末転倒になってしまいますよね。

いかがでしたでしょうか。
ビルトインガレージには、それぞれメリット、デメリットがありますが、
車好きの方には、たまらない空間でもあります。

また、青森の住宅では、雪対策にもなるため、
興味のある方は、検討してみてはいかがでしょか。

きょうは暖かな一日でしたね。
こんな日が続いてくくれたらいいんですけどね・・・。

きょうは、会社の近くのラーメン屋さん、
「ラーメン双葉」で、久しぶりの「つけ麺ランチ」

0e06eec6a321967c1ab251c2ad3bdedc

あまりに会社の近くなので、「いつでも行ける」との思いからか、
なかなか行かないんですよね・・・。

ここのつけ麺が大好きで、3回に2回はつけ麺を食べています!
双葉さんでは、つけ麺ではなくて「つけそば」と呼んでいます。

c670223cacaf9b87f8959e58c7894fe8

きょうはお店お勧めの「旨鶏つけそば」をチョイス!
贅沢にも煮卵付き(笑)

ここのラーメンは化学調味料を一切使用していないとのことで、
体にも良さそうです。

今日も美味しくいただきました。
ご馳走様でした。