社長ブログ

きょうは爽やかな秋晴れの一日でしたね。
なかなか残暑がやってきませんが、
このまま秋に突入していくんですかね・・・。

そんな秋晴れの中、工程確認と安全確認のため、
平内町に建築中のお家の現場確認です。

170908genba01

大工さんによる造作工事が大詰めを迎えていました。

170908genba02

サンクリエイト若手のホープ(笑)名古屋君が、
一足先に現場チェックをしていました。

工事も順調に進んでいるので、まずは一安心です。
最後まで気を抜かずに、安全第一での施工を指示してきました。

さて、現場チェックも終わったことだし・・・・ちょうどお昼ということもあり、
お約束のラーメンでも・・・(笑)と、いきたいところでしたが・・・

170908genba03
きょうは趣向を変えて、現場の近くにある、平内町では有名?な、
うどん屋さん「しろ」でお昼を頂くことにしました。

ウッディな外観で、なかなかオシャレなうどん屋さんです。
店内も吹き抜けからトップライトの明かりが注ぐ、
うどん屋さんとは思えないオシャレな感じのお店でした。

170908genba05
お昼前だったのですが、すでに行列ができていました。
さすが人気店だけあります。

さっそく一番人気の”えび天ぶっかけうどん”を注文!
美味しいとうわさでは聞いていたのですが、

うわさ通り、それはそれは美味しいうどんでした。
今まで食べたうどんでは、一番美味しかったですよ!

170908genba04

専務が黒毛和牛の「牛すじのおでん」が気になるということで、
こんにゃくとたまごと一緒に注文!

これも美味しかったです。
なにしろ「みそダレ」が最高に美味しいんです。

「近いうちにまた食べに来よう!」と、胸に誓って帰ってきました(笑)

秋が深まってきましたね。
秋の虫がずいぶんと賑やかに聞こえてくるようになってきました。

さて、前回はコンセントの配置や収納スペースを考える必要性をお話ししました。
前回のお話をまだ見ていない方は、先にご覧いただくことをお勧めします。
前回のお話はコチラからご覧ください。

今回も引き続き、後悔しない青森の住宅のポイントについてお話ししたいと思います。

まずは、「窓の位置、数、大きさ」について、

窓は、光を取り入れたり、換気や通風をしたりなど、多くの役割を果たします。
でも、実際に住んでみないと、どれくらいの影響があるのか、
分かりにくい箇所でもあります。

それでは「窓についての失敗例」を挙げてみます。

1・窓の数が少なくて、採光がわるい

窓の役割を一番果たせていないのがこのパターンです。
方角を加味しながら、窓の数や大きさを考える必要があります。

2・大きい窓をつけすぎたために家具の配置に困る

窓が大きかったり、多すぎるのも問題で、家具を配置しにくくなってしまいます。
また、テレビを窓の前に置くと、光の関係で「昼間に見にくくなる」という問題も出てきます。

そこで、前回もお話ししましたが、図面上に実際に家具を配置してみて、
イメージしてみることが大切です。

3・窓からの視線が気になる
窓の位置が歩行者や隣家の視線の高さと同じだと、
家の中が丸見えになってしまいます。

外からの視線があると、生活がしにくくなってしまうので、
窓の高さを工夫する必要があります。

4・外からの騒音、ほかの部屋の生活音

図面を見ただけだと見落としがちになるのが、生活音です。
交通量の比較的多い道路に面している場合は、
外部からの音にも気を付けて、防音対策や、窓の配置を考える必要があります。

いかがでしたでしょうか。
窓にはたくさんの機能があり、うまく使いこなすことができれば、
生活の質が大きく向上します。
一方で、上手く配置しないと、不便に感じてしまうこともあります。

今住んでいる家の窓との比較や、間取り図に家具を置いてみて、
実際に住む姿を細かくイメージしてみることが良い方法です。

また、音は人によって感じ方が全く異なります。
自分が音に敏感かどうかをしっかりと認識したうえで、
音対策をする必要があります。

家づくりで後悔しないためにも、
これらのことを頭に入れて、家づくりを考えてみてくださいね。

9月に入って、だいぶ秋も深まってきましたね・・・。
今年は一気に秋がやってきた感じですね。

さて、きょうは私用で弘前市まで出かけてきたのですが、
内陸のせいか、青森市よりも暑かったですよ。

弘前に行ったついでに、久しぶりに”かわしま”のカレーでも食べようと、
土手町まで行ったのですが・・・なんとお休み・・・・・
ホントツイてないです・・・・・。

39dc9630b10d6bab6c35dcde83dc529f


休みじゃぁしょうがない・・・・ということで、
速攻で気持ちを切り替えて、中三デパートの「みそラーメン」に変更(笑)

何十年ぶりかの「中みそラーメン」
相変わらずの盛況ぶりで、行列ができていました。

私が通っていたころは、新しくなる前の中三デパートでしたが、
ずいぶんとハイカラな感じに変わっていました。

2f9110c9b189235ee7bd5e567035f6b6
学生時代以来の”中みそラーメン”でしたが、
結果オーライ!とても美味しかったです。
行列ができるのもわかります。

つぎは絶対に「かわしま」のカレーを食べるぞ!と、
心に誓って帰ってきました・・・(笑)

先週の土日に開催した、青森市安田地区での「青森の住宅 完成見学会」と
青森市産業会館で開催した「2017新築増改築フェアinあおもり」が無事終了しました。

今回もたくさんの方にお越しいただきまして、
本当にありがとうございました。

今回お越しいただけなかった方は、
次回の「青森の住宅 完成見学会」へぜひお越しくださいね。

さて、一生に一度の住宅選び。後悔したくはないですよね!
また、建売住宅ではなく、注文住宅で家を建てようとしている方は、
自分たちの希望を沢山取り入れたいと考えていると思います。

でも、沢山の時間をかけて考えた家に、いざ住んでみると・・・
「もっとこうしておけばよかった・・・」と、
後悔することになったら嫌ですよね。

そこで、今回は、注文住宅を建ててから、
「後悔しないためのチェックポイント」についてお話ししたいと思います。

まずは、コンセントの位置について、
コンセントの位置は住み始めてから多くの方が失敗した・・・・
と言う声があがるポイントです。

コンセントの数が足りなかったり、欲しい場所にコンセントが無い、
延長コードやタコ足配線を多用しなければならない等など・・・。

これらを防ぐために、まず最初にやることは、
実際に家具、家電製品を配置してみることです。
図面上にそれらを配置することで、コンセントの位置と数が決まってきます。

ここで注意するべき点は、キッチンとテレビ周辺です。

これら2カ所は、設置する電化製品が多いので、
コンセントの数が足りなくなることが多くみられます。
少し多めに配置するように見積っておくことが良いでしょう。

また、扇風機や照明設備などの置き場所も、
あらかじめしっかりと考えておくことも大切です。

これらの設置場所を考えずに、コンセントの位置を決めてしまうと、
機器を邪魔な場所にしか置けなくなり、本体だけでなくコードも邪魔になって、
足を引っ掛けてしまう恐れもでてきます。

次に収納スペースですが、
収納スペースを満足させる秘訣は、予想よりも広めのスペースを確保することです。

生活をしていく中で、物が予想以上に増えて行くので、
スペースを広めに確保しておく必要があります。

しかし、どれくらいの広さを確保すればよいのか分からないですよね。
そこで、していただきたいのが、今現在お住まいの家の収納スペースで、
全て収納できているか?を調べることです。

今持っている物がすべて入りきるスペース+アルファのスペースを確保すれば、
余裕のある収納スペースを確保することができます。

いかがでしたでしょうか。
今現在住んでいる家でも、
「ここにコンセントがあればなぁ・・・」
「もっと収納スペースが欲しいなぁ・・・」等と思っている方は多いと思います。

せっかく新しい家に住むのですから、
これらの不満を無くした家に住みたいですよね。

間取りを決める段階で、しっかりと新しい生活をイメージして、
何不自由ない家をつくるようにしましょう。

今回のお話はここまでです。
次回も「注文住宅を建てるためのチェックポイント」についてのお話をしたいと思います。
お楽しみに。

今日から始まった「2017新築増改築フェアinあおもり」
最新の住宅設備機器が勢揃いした会場は圧巻です!

家づくりを考えている人は、ぜひ見ておきたいフェアですね。

d3f0f7e1e343a0b7dc2fb692055bed38

いよいよ今日から始まった「2017新築増改築フェアinあおもり」
3e0cec7f951b19fa26e9a3fde526c725
最新のキッチンがズラリ!
e0780c986ba561ad9e7eb33e22352222
家づくりには欠かせない設備機器が勢揃いしています。

d578a84252d4e03de2c4d06411aa8f21
こちらは、恒例となった人気のコーナー「IHお料理セミナー」
edb67daf37d94cf78937d7a2f2ecef14

もちろん今年もやりました!大人気オークション
3982f77d124687ea87929b8a869b77c5

ATV青森テレビのローカル番組、「わっち」でおなじみの、お天気お兄さん?
気象予報士の「吉田さんの出張お天気相談」のコーナーも人気でした。

天気予報も奥が深いですね。

大盛況の「新築増改築フェアあおもり」ですが、
明日は午後4時まで開催していますので、
会場の青森産業会館まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

お待ちしております。