北国青森にも春の足音が・・・

ようやく北国青森にも春の便りが届く季節になりました。

私としては3月と聞くだけで、春を感じさせてくれるわけですが、

現実はまだまだ寒い日が続いているようです。

ただ、日差しの強さなど、春の足音は確実にやってきていますね!

 

3月と言えば卒業、卒園の時期。

3月は”別れの月”、”4月は始まりの月”のイメージがありますが、

学校だけではなく、社会人の方々も異動や転勤などが増える時期でもあります。

この春、社会人一年生を迎える方にとっては、

新社会人としての準備の月でもありますね。

社会の荒波へ向かっての船出を考えると、

やりがいや不安などが入り混じった心境なのではないでしょうか。

 

かたや、我が家の子供たちと言えば、

「春休み」だけが楽しみのようです。

春休みには宿題が無いのを覚えているのか、

今から指折り数えて楽しみにしている姿を見ると、

「なんだかな~・・・」と思ってしまうのですが、

思い返してみれば、私も子供のころはそうだったな~・・・と苦笑いしています。

親子の血は争えないものですね。

 

さて、3月と言えば家づくりも本番を迎える時期。

マイホームを計画している方も、

本格的に動き出しているのではないでしょうか。

今年の冬は雪が少ないことから、

土地の動き出しがいつもの年よりも早いようです。

 

サンクリエイトでも、3月初旬には青森市篠田地区で、

「新築住宅完成見学会」の開催を予定しています。

まずは、家づくりをしっかりと見て、感じることが大事ですね。

 

何かと忙しくなるこの時期、

インフルエンザもまだまだ流行しているようです。

体調管理をしっかりとして、

青森の遅い春を迎えたいですね。