12月の柱建て(^^)/

こんにちは! サンクリエイトホーム 須藤です

12月に入りまして、今年は雪が少なそうでいいなと思っていましたら、なんだかんだで青森はやっぱり雪が積もりますね!
雪が降っても工事はどんどん進めないといけないので、これかの季節は現場の雪片付けを考えるだけで
大変な思いがします(笑)
そんな寒い中工事をしてくれる職人さん達には、寒さ対策をバッチリして体調に気を付けて頑張ってくれているので
安心しています。

そして、ちょうど雪が降った日に柱建てをした現場がありました☺





IMGP4206
これは1階部分の柱建てが終了したタイミングの写真です。
当然ながら土台から1階と順序立てて柱建てが進んでいきます。1階の柱組みが終わると2階の床組みを進めるようになります。
IMGP4210
2階床組み中の写真です。足元が不安定なところでも立っていられる大工さんはいつも凄いなと思います。
雪を払って細心の注意を払って作業しています。





IMGP4212
2階まで柱建てが進んだ写真になります。
屋根の勾配がついていますが、床が落ちない仕組みの屋根になっているので、雪の心配がありません!
建物の一番高いところに立つとなかなかの高さで少し足がすくみます(笑)
IMGP4228
建物の一番高いところの写真です。今回柱建てをした建物は小屋裏収納部屋がある収納力のある建物になります。
高いところは見晴らしがいいのですが、この日はあいにくの雪空でしたので景色を楽しむことはできませんでした。





これから工事が始まる現場もありますし、冬だからいって仕事が暇になることはないので
雪が降らない季節より仕事はしづらいですが、これからの季節も頑張っていこうと思います