天気が持ちますように!

ホームアドバイザーの今です。

さすがにこの時期になると、天候も変わりやすくて遊びやお仕事の計画がしずらいですね。

3連休が終わった昨日と今日は天気が良くて現場の方も工事日和!

この天気をチャンスとばかりに各現場ではコンクリート打設などいろいろ進めておりました。

私も実家の父が左官屋でしたのでこの時期のコンクリート工事は天候との戦いでもあり、

コンクリート強度、スランプ、面精度、養生と神経を使います。

空には大きな曇もあったりと、コンクリート工事が終わるまで、天気が持ってくれるのを祈っておりました。

そんなコンクリート工事の進捗を祈ってからか、先日、お休みの時に父の仕事を手伝っていた頃に使用しいた左官の鏝が出て来た事を思い出しました。




IMG_4957
かれこれ封印してから10年近くなりますが、酸化して錆びていなかったです。 私は、この金物の美しさが好きで、包丁と同じく一つ一つ大事な宝物と思っております。 その他、『設計製図用シャーペン』や『ボールペン』も愛着があり7~8年くらい同じ物を大事に使用しております。

どうやら私は物持ちが良いタイプのようです。
IMG_4966
大きさは左側が尺サイズと右側が9寸サイズ。 種類が左側が「本焼き上塗鏝」、右側が「地金 黒打鏝」 兵庫県にある鏝製作所の3代目が2代目の父の名前を付けた鏝で「重次」と言ます。 当時は3代目に鏝の厚みについていろいろ注文していた事を思い出します。
その他、しっくい専用など特殊な鏝があり、これは逆に小さいのに5~6万円くらいします。