地鎮式と柱建の様子

ホームアドバイザーの今です。

本日は、弘前市内では地鎮式(仏式)と柱建が行われて、

午後も青森市内で地鎮祭の予定があり、本日の大安は神事の続く一日となりました。

天侯も曇りから晴れになり絶好の状態で、無事に神事と柱建も進める事が出来ておりました。

私も午後からは弘前市内で打合せがあった為、今回は弘前の様子をお伝え致します。

青森の様子は今回はごめんない。
DSC04819
地鎮式の祭壇の準備の様子です。
仏式で設営に不慣れな面もありましたが、ご指導頂き準備が出来ました。


DSC04877
式では人と人との間隔を密にしないよう考慮して十分に距離を空けて行いました。
こちらの写真は導師様のご挨拶の様子です。

DSC07974
同日、弘前市内で行っていた柱建の様子です。
曇りでしたが、時々晴れまもでて、柱建には丁度良い天気だったと思います。

基礎工事が終わり、本日の棟上げが終わるとお家の形が出来て来ますので、お施主様も実感が更に強くなるのかなと思います。





DSC07976
こちらの、中央に移って指示を出している大工さんが棟梁です。
午前中は弘前市内で行われた地鎮式にも出席頂き、忙しい一日だったのではと思います。
現場の棟梁は存在感と安心感があり頼りになります。

現場を宜しくお願い致します。