神事について(^^♪

こんにちは

サンクリエイトホーム伊藤です。

このところ気温も一気に上がり、
大分暑い日が続いておりますね
青森でこんなに暑いのですから、東京はもっとすごいのでしょうね

さて、青森の家づくりも冬を前に今から建てる方も多いはず。

そんな中、地鎮祭などの神事の光景を良く目にいたします。
参考までに、地鎮祭とは、何でしょう。

863902F9-E5E1-4B4C-B4FE-BCE94DF07068

実際に家を建てる前にすることのひとつとして地鎮祭があります。

地鎮祭は、工事の安全と建物に住む人の繁栄を祈願する儀式です。

地鎮祭の全体の流れを知っておきましょう。

神主さんが祝詞(のりと)をとなえ、お米や塩で土地を清めます。

〇砂の山をつくり、そこにクワ入れの儀式を行います。

〇玉串を供えて工事の安全やご家族の繁栄をお祈りします。

以上が地鎮祭の流れです。

お施主様はクワ入れを行います。

クワ入れは砂の山に、『 えい、えい、えい、』と三回大きな声を出して砂の山を崩し終わります。

地鎮祭の所要時間は、全体で30分~小一時間ほどになります。

やるかどうか、お悩みになっている方もいらっしゃいますが、私はよくこう言います。

「悩んでいるようでしたら、やられてはいかがですか」

と、お話をしております。

最初からやらない、とキッパリお決めになっている方は別ですが、悩んでいるようなら将来後悔せぬようにやっておいた方が良いかもしれません。


地鎮祭が終わると、いよいよ基礎工事の開始になります。

段々と形になってきて、テンションが上がってくる時期です

後は完成まで、しっかりと家づくりをいたします。

そんな地鎮祭など、気になっているお客様
まだまだ間に合いますよ
サンクリエイトの家づくり見学会
8月以降も開催します

詳しくはHPを
サンクリエイトホームページ
  ↑ココクリック