畳ベッド(小上がり風)仕入れました( ◠‿◠ )

こんにちは

サンホーム伊藤です

このところ少しずつ冷え込んできましたね
特に夜が寒い感じです
陽も落ちるのが早く、夕方5時頃は真っ暗な感じです。

もう冬がそこまで来ていますね。

今年は早めにタイヤ交換したいと思います

さて、いつも寝ているベッドが壊れ、畳ベッドを仕入れました

SnapCrab_NoName_2019-10-22_17-32-11_No-00

今までは、コイルスプリングのベッドでしたが、
今度はスプリングのない畳ベッドにしました。

右の写真の上に、畳が乗ります。

収納力も抜群なのと、スプリングがないので
長く使えるかと思い、畳ベッドにしてみました。
F435FC6E-FB1F-4F7F-8EC8-4960B74888921

実際に組み立てた後の写真です

息子と、嫁さんと、3人で組み立てました

意外と簡単にできました。

見た目通り、収納力すごいでしょ
かなり入ります。

この畳の上に、Riseというメーカーの10センチくらいある厚手のマットレスを引いて
寝ています。

確かに厚手ですが、今までスプリングのベッドに永らく寝ていましたので
それに比べると、少々固く感じます。
今は慣れましたが。
マットレスと上げると、小上がり風になるので大変重宝しています。

家づくりをご検討の方へ、こういうベッドもあるという事で参考にしてみてください

ベッドについては、この辺で。



本日は、お客様の土地を視察にしました。
通称”現調”
現地を調べるという意味で、当社では現調を云っております。
F6140794-173C-4A1C-9954-3172EC70E392
調べることは色々あります。

この小さい金属プレートは何かと言いますと、
境界と言われるものです。

杭のタイプもあれば、このようなコンクリートにはピンを打ち付けたりします。

因みに写真は、道路と土地の境界にあたります。
矢印を基点に、道路と土地を指しています。
0B449B88-877A-45F7-AE29-EA10F627240F

これは、私が水道メーターを確認しているところです。

通常は13㎜や20㎜が主です。

中には25㎜などもあります。

これらは、蛇口の数により(栓数)決まります。

EC379F1F-90C6-498E-8E1A-84FD48E33E74

右の写真がメーターです。

仮に現在13㎜の水道管の引き込みだったりしますと
道路より水道管の引き直しの工事がひつようになったりしますので、必ず敷地調査の際はお調べします。

この他にも土地を調べることはいっぱいあります。

ですので、慎重に調べています。

土地を購入予定の方、建て替えの方、何れにしましても
必ず土地はお調べします。

土地がないと建物は建てられません。
建物のみならず、土地に関しても各種制限がありますので、
お施主様の不利益にならぬよう最大限調査いたします。

家づくりのをお考えの方、いつでもお気軽にお問合せ下さいませ。

その他、HPを隅々までご高覧いただければ
サンホームの家づくりがお分かりになると思いますので、
色々ご覧ください。