失敗しない土地選びのコツ ~南向きの土地~

サンクリエイトがお届けする、家づくりお役立ち情報!
大好評土地シリーズをお届けします。

【今回のテーマ】

欲しい土地があるのですが、妻から「南向きじゃないから」
と言われ買うのを反対されています。
南向きの土地は人気がありますがデメリットはないの?


道路が南に面している土地は人気なので、
値段が高くなることが多く、無条件で良い土地だと思う方もおおいのでは?

しかし、漠然と「南向きが絶対良い」と言うだけで選んでしまうと、
思わぬ後悔をする可能性があります。

南向きのメリットとしては、道路側が開けていることで得られる、
日当たりの良さが挙げられます。

洗濯物が乾きやすかったり、冬でも暖かい陽光を浴びることができたりしますが、
庭やベランダが道路側になる事が多く、
プライバシーが確保されにくいと言うデメリットもあります。

また、日当たりが良すぎて夏は室内の温度が高くなり、
冷房にかかる電気代が高額になってしまったというケースもあるようです。

さらに、狭い土地に家がひしめく住宅街では、
南面からの採光が少ない場合も。
メリットだけにとらわれず、デメリットにも目を向け、
判断をする事がとても重要です。

4056388b411c40053aa4913e447c7d92
◇◇◇ POINT ◇◇◇
南向きのデメリットにも目を向けることが重要。

1・庭やベランダが道路側に来ることがあり、
通行人から丸見えになる場合も。

2・日当たりが良すぎて、夏場の電気代が高額になるケースも。

土地のことに限らず、住宅ローンなど、家づくりに関することは、
サンクリエイトホームまで何でもご相談ください。