失敗しない土地選びのコツ ~南向き以外の土地~

サンクリエイトがお届けする、家づくりお役立ち情報!
大好評土地シリーズをお届けします。

【今回のテーマ】

南向きの土地ばかりが良いとされていますが、
東向き、北向きにはメリットはないの?

日当たりの良い南向きの土地は人気が高く、
土地の値段が高くなりがちです。

欲しい土地が南向きではなかった、土地にかける予算を抑えたい、
というときは、それぞれの方角のメリットに目を向けてみると、
土地の選択肢がグーンと広がります。

◆東向きのメリット
朝方の日当たりがとても良いです。
午後は日光量が減りますが、日中に最も日差しが強くなる夏でも、
涼しく快適に過ごすことができます。

◆西向きのメリット
午後から夕方にかけて日当たりが良くなります。
午後の日当たりが良いので、夕方から洗濯物を干しても乾きやすく、
布団も午後からのんびりと干すことができます。

◆北向きのメリット
日当たりがあまり良くない半面、
家具や趣味のコレクション、書籍が日焼けしにくいというメリットがあります。
また、夏は涼しく快適に過ごすことができます。
bd7dbb5d3e28213fd7a37a0daa3f92cf
◇◇◇ POINT ◇◇◇
東西南北それぞれの土地にメリットが存在する!

1・朝の日当たりが良い東向き、午後から日当たりの良い西向きなど、
日当たりの時間をチェック。
2・北向きの日当たりの悪さは、家具などが日焼けしづらいというメリットと捉える。

土地のことに限らず、住宅ローンなど、家づくりに関することがありましたら、
サンクリエイトホームまで何でもご相談ください。