こだわりのトイレ ~トイレの基礎知識~

サンクリエイトがお届けする、家づくりお役立ち情報!
今回のテーマは、「トイレの基礎知識」です。

《トイレの種類》
キッチンや浴室と同じように毎日使用するトイレ。
最近では使いやすさはもちろん、より快適でデザインを重視したプランも多くなってきました。

現在、一般の家庭で使用されているほとんどは、
洋式トイレですが、基本の種類をご紹介したいと思います。

◇タンクレストイレ
水をためるタンクのないタイプ。
すっきりとしていてデザイン性が高く、掃除もしやすいので近年人気のタイプです。

奥行きが小さいので省スペースでも設置することができますが、
本体に手洗いはないので、手洗いスペースを別で設ける必要があります。

◇一体型トイレ
タンク、便器、便座が一体型になったタイプ。
すっきりとデザイン性が高く掃除もしやすいタイプ。

タンクがある分トイレスペースは狭くなりますが、
手洗いのあるタイプを選べば手洗いの設置が不要になります。

◇収納一体型トイレ
タンクの両脇のデッドスペースを収納スペースにしたタイプ。
設置にはある程度のスペースが必要になりますが、収納スペースがあるので、
トイレがすっきりと片付きます。

◇組み合わせタイプ
独立した便器、タンク、便座を組み合わせたタイプ。
他のタイプよりも価格が安く最も普及している種類です。

他のタイプに比べると凹凸や入り組んだ箇所があるため、
掃除はしにくくなりますが、便座が故障した場合など、
便座だけを取り換えることもできます。

◇◇◇ POINT ◇◇◇
デザイン、便利さ、お掃除のしやすさ・・・・など、
何を優先するかにより選ぶタイプも変わってきます。

トイレにもさまざまな機能があるので、
実際にショールームで確認してみることをお勧めします!