こだわりのトイレ ~トイレの基礎知識その2~

サンクリエイトがお届けする、家づくりお役立ち情報!
今回のテーマは、前回に続き「トイレの基礎知識その2」です。

《便座の種類》
トイレの便座は大きく3つに分けられます。
●普通便座・・・特別な機能はない一般的な便座
●暖房便座・・・座面が暖かくなる機能のある便座
●温水洗浄便座・・・温水での洗浄機能や、様々な機能のある便座

温水洗浄便座は広く普及していて、
世帯普及率は80%に近いそうです。

形状は「分離型」と「一体型」に分けられます。
タンクと便座が分離していて、
後付けや便座部分だけ交換できるのが「分離型」

タンク、便器、便座が一体になっているのが「一体型」です。
お湯の作り方によっても分類でき、
内蔵したタンク内で温水を作り貯めておく「貯湯式」
使用する際に水を瞬間的に適温のお湯にするのが「瞬間式」になります。

◇温水洗浄便座の様々な機能
温水洗浄便座の基本的な機能は、
便座の暖房、洗浄機能、着座していることを確認できるセンサーなどです。
この基本的な機能以外にも、様々な機能の付いた商品が続々登場してます。

●脱臭機能
●便蓋スローダウン機能
●室内暖房機能
●自動感知照明機能
●自動洗浄機能
●スピーカーを内蔵したサウンド機能
●フレグランス機能・・・など。

一般的に機能が増えるほど価格は高価になるので、
家族構成やライフスタイルによって必要な機能を選びましょう。

◇◇◇ POINT ◇◇◇
壁に付けるパネルやリモコンなども様々な形状、タイプがあります。
使い勝手はもちろんですが、デザインもチェックしてみてください。