失敗しない土地選びのコツ ~海沿いの土地~

サンホームがお届けする、家づくりお役立ち情報!
大好評土地シリーズをお届けします。

【今回のテーマ】

きれいな海をいつでも見ることができる、海沿いの土地にあこがれています。
注意すべきポイントは?

海沿いと言えば、浪の音に癒されたり、
マリンスポーツなどの趣味を楽しんだりと、
住んでいてワクワクする要素が満載です。

自然の恩恵を受けることができる海沿いですが、
メリットばかりではなく、デメリットがあることを覚えておきましょう。

その一つが「塩害」です。
海水に含まれる塩分が潮風に乗ることで、
家や車の金属部分にサビを発生させやすくなります。

また、暴風雨が発生すると窓ガラスに塩分が残ってしまい、
拭き掃除の手間がかかります。

なんにもしなければ家全体が経年劣化でどんどん傷んでしまうので、
家のメンテナンスをこまめにできないのであれば、
海沿いの土地を選ぶのは避けた方が良いでしょう。

また、津波などの災害に遭う可能性があることも忘れてはいけません。
土地の標高は津波被害を避けられる高さなのか、
注意して選びましょう。
095847c8cbeac18d7a3c739a92cba14b

◇◇◇ POINT ◇◇◇
海沿いの土地では「塩害」と「災害」に注意!

1・塩害があるため、家全体のこまめなメンテナンスが必要
2・水害の危険があることも意識して家を建てなければいけない

土地のことに限らず、住宅ローンなど、家づくりに関することがありましたら、
サンクリエイトホームまで何でもご相談ください。