社長ブログ

今日は曇りがちではありましたが、
秋晴れのいいお天気でしたね。

今年は平地での初雪が遅いようですが、
来週には初雪が来そうな予報が出ていますね。

まだタイヤ交換をしていない方、
今週中にはタイヤ交換しておいたほうが良さそうですよ。

そんな秋晴れの中、
青森市矢田前地区の現場では「建て方」が開始されました。
181116tatekata01
昨日から始まった建て方ですが、
良い天気に恵まれて順調に進んでいるようです。

明日も悪くない天候のようなので、
この分だと予定通りに建て方が進みそうです・・・ヨシヨシ!
181116tatekata02

それにしても職人さんの手際の良さ!
少しの無駄もなく作業が進んでいくのを見ていると気持ちがいいですね。

なにはともあれ安全第一で!
これ大事ですからね!

さて、次の現場へ出かけることにします。


晩秋、だいぶ秋も深まってきました。
紅葉も終わりを迎えていますが、紅葉狩りへは出かけましたか?

私は、このところ体調を崩してしまい、検査と治療の毎日。
今この時間も療養中です・・・。

この時期、体調を崩しやすいので、
体調管理には注意したいですね。

さて、明日から青森市新城地区で開催する『青森の住宅完成見学会』。
準備も順調に終え、開催を待つばかりとなりました。
9ec182c585961b72657d3b02c1e081de

今回もお施主様のご厚意から、
ご入居前の大切なお家をご覧いただけることになりました。

今回のお家は『広々サンルームと主人の威厳!書斎のある家』
サンホームがご提案する、家族が幸せになる家です!
9b5a2a066d2306e1f82c2be1d2fd5b09
シンプルの中にも機能性を詰め込んだアーバンスタイル!

家事を考えて広さを確保した洗面スペースや、
使い勝手抜群のシューズクローク。

そして何と言っても主人の威厳といえば、「書斎」ですよね!
やはりプライベート空間は重要です。

今回のお家も見所満載でお届けしますので、
ぜひ足を瘢痕でみてください。

詳しくはサンホームホームページ、
イベント案内をご覧ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

一生に一度の大きな買い物となるマイホーム購入。

失敗しないためには信頼できる業者選びがとても大切です。


一生に一度の大事業でもある新築購入で失敗はしたくないですよね。

そこで、今回はマイホームの新築を考えている方のために、

「失敗しないための3つのポイント」についてお話ししたいと思います。


第一のポイントとなるのが、建物の根幹となる「土地」。

日本はご存知の通り地震大国です。また、地下水も豊富で地盤沈下を起こしやすい土地柄です。

まずは、物理的に安心、安全な土地を確実に選ぶ事が大切になります。


でも、ほとんどの人が土地について詳しく勉強した事がなく、

ましてや、「考えた事もない」という人も多いと思います。

そこで、信頼できる優良な業者を選ぶ事がとても大切になってきます。


第二のポイントは建物の耐震設計です。

日本は全国どこに住んでいても大地震に遭遇する可能性が高いため、

新築マイホームを建てる時には最新の耐震設計がされているかがポイントとなります。


しかし、時折ニュースでも取り上げられるように、

手抜き工事が行われ、設計図通りに建てられていないケースも発生しています。


新築を建設中にはこまめに現場に足を運んで、作業の様子に気を配る事、

また、しっかりとした技術、実績のある業者を選ぶこもと重要です。


第三のポイントとしては、

実際に家づくりをされた方の評判や口コミを参考にする事です。

業者と話をしていると、自分たちにとってプラスになることしか話したがりません。


実際に家づくりをした人の口コミや評判を調べれば、

業者の信頼性や仕事ぶりをうかがい知る事ができます。


ただ、ネット上では誹謗中傷も反乱しています。

本当に信頼できる情報なのかの見極めも大切になってくるので、

安易にネットにあふれている情報だけお鵜呑みにするのはとても危険です。


今回は理想のマイホームを実現するための3つのポイントをお話ししてきました。

いずれも欠かすことのできない大切な要素です。


少しでも参考にしていただき、

失敗しない家づくりをしていただければ幸いです。


きょうは気持ちの良い秋晴れの1日でした。
山々の紅葉も進んで、いよいよ紅葉狩り本番ですね!

そんな気持ちの良い秋晴れのなか、
青森市奥野地区に建築中のお家で「上棟式」を執り行ってきました。
a25bcf7355167bdd1c2bbd4b178a4d48
いまだ晴れ男続行中のわたくしです(笑)

何はともあれ無事、滞りなく上棟式を執り行うことができたので
まずは一安心です。
8676cf787801b6ba6634e4fd38a7f381

棟梁も「二例に拍手一礼」の作法で玉串奉奠!
これで、神様のお墨付きです。

あとは完成に向けてもうひと頑張り!
力を合わせて頑張りますよ!


「家を購入するなら新築が良い」と考えている方は多いと思います。

その際、大きなハードルとなってくるのが「資金繰り」です。


中古よりも価格が高くなりがちなので、しっかりと計画を立てておくことが重要です。

今回は、新築の際の資金繰り”3つのポイント”についてのお話しです


まず一つ目は、「頭金はできるだけ使わない」ということです。

借りられるのであればできるだけ借りるようにして、

頭金は手元に残しておくことが良い方法です。


後にお話しする不慮の事故や病気など、

急にお金が必要になった際にも、手元にお金があれば対応できます。


また、あらかじめ手元にまとまったお金があることで精神的にも余裕ができ、

その後についてもゆとりのある生活をすることができます。


二つ目は「月々の返済額に余裕を持つ」ということです。

家の購入以外にも、生活していくためには多くのお金が必要になります。

特にお子さんがいる家庭では、学費などについても考えておく必要があります。


また、不慮の事故や病気などに陥ったときのためにも、

金銭的な余裕をもっておくことはとても大切です。


最後に、後々かかってくる費用のことを考えて計画を立てておくことです。

家は建てた後もメンテナンスなどでかなりの費用がかかってきます。


長く住み続けるためには、その時々のメンテナンスは必須です。

家づくりを計画する段階から考えておくことが大切です。

 

計画段階では、オプション設備など金額が跳ね上がる工事には注意し、

本当に必要なものは何なのかをしっかりと見極めるようにしましょう。


無理せず、何が必要で何が不要なのかをしっかりと見極める。

また『現金はできるだけ手元に残しておく』


そうすることで不慮の事態にも対応できるようになりますし、

手元の現金を、のちに繰り上げ返済にまわすことも可能です。


今回は資金繰りの際に注意したい3つの点についてお話ししました。


あらかじめしっかりと計画を立ててて、

夢のマイホームを実現してくださいね。