青森の住宅 信頼できる工務店の選び方

信頼できる工務店に仕事を頼みたいけれど、

何をもって信頼できるかを判断するのって難しいですよね。

そこで今回は信頼できる工務店の選び方をご紹介します!


1 問い合わせた時の対応

良い工務店は問い合わせた時も親切に対応してくれます。

購入者は常に不安や要望で一杯です。


少しでも購入者の理想に近づけてあげたいと思っている工務店は、

購入者の話を親身になって聞いてくれます。

こうした工務店は購入者にしてみても信頼しやすい工務店です。


1 工事現場がキレイ

実際に工務店が工事を行っている現場に行ってみてください。

もしその工事現場が散らかっていたり、たばこの吸い殻などが落ちていたりしたら、

その工務店は良い工務店とは言えないでしょう。

良い工務店は2つの面で現場をキレイに保つはずです。

 

一つは従業員の安全の確保です。

足元に関係のないものがおいてあって躓いてしまっては大ごとです。


従業員を大切に思っていれば自ずと現場をキレイに保とうとするでしょう。

二つは見られているという意識があるということです。

 

見られていると思えば人は仕事を丁寧にこなしますし、手を抜いたりすることもありません。

こうした部分にも良い工務店かを判断する要素が落ちていたりします。


2 職人の腕前

こちらも実際に工務店の現場に行ってみてもらいたい。

職人の腕前は家そのものの出来に関わります。


ベテランが多い工務店さんは施工もしっかりしていて安心ですが、

新人ばかりの工務店は少し不安になります。

 

また出来という点では、どこまで忠実に設計図面に沿って作れるかも、

この職人の腕前にかかっています。


職人さんを常時雇っている会社は、臨時で雇っている会社よりもコストが発生しますが、

そこは購入者がどう判断されるかですね。


2 会社の理念

意外に見落としがちなところかもしれませんね!

その工務店がどういった理念を掲げているかは自身が安心する上で重要です。


また理念に共感できるということは、あなたが望む家を実現してくれる可能性も高まります。

その点からいうと、あなたにとって良い工務店である可能性は高くなります。

 

以上が信頼できる工務店の選び方です。

信頼できる工務店の選び方を紹介してきましたが、

地方に行けば行くほどハウスメーカーよりも工務店による施工が多い。


そのため依然として信頼できる工務店を見極める必要があります。

地域の噂を聞いてみるもよし、実際に現場に足を運び、仕事っぷりを確認するもよしです。

 

一生の中で一番大きな買い物といっても過言ではない「家」。

建てる際の工務店選びは十分に検討してくださいね!


それでは、よきハッピーライフを!