青森の工務店で家づくりに役立つ豆知識

工務店で家を建てるメリットってたくさんありますよね。

その中でも「自由度の高い家づくり」ができるということは大きいのではないでしょうか。


一見するとメリットのようですが、場合によってはデメリットにもなり得ます。

家づくりの段階で、理想の設備を無理やりに作ってしまうと、

「住んでみたら思っていたものと違っていた」なんてこともあります。

 

今回は、そういった理想との相違をなくすための工務店で新築を建てる際に役立つ、

使える豆知識についてご紹介します。


◼️防音対策

防音対策をオープン工法で行う場合、

ハウスメーカーのホームページにある防音構造をまねて作ることができます。


どこかの会社が行う防音対策の資料を依頼する工務店に見せて、

同じような工事をしてほしいと伝えるのが簡単でいいかもしれません。

 

そのまま同じ施工をする会社は少ないかもしれませんが、

それを踏まえた対策は行ってもらえるはずです。


オープン工法で防音対策をする場合、

やり方によっては価格をかなり抑えて施工をすることができます。

 

ただ、場合によっては、受け入れてもらえないこともあるのでしっかり確認しましょう。

これは、耐震性能や断熱、機密性能にも組み込むことができるので覚えておきましょう。


◼️

工務店のメリットとして、ハウスメーカーでは却下された窓の配置が

工務店では可能な場合があります。


大きな窓を作る際には、耐震性や断熱性も重要となってきます。

しかし、これらをクリアすると、施工経験や実績のある工務店の場合、

構造計算で家の強度計算を細部まで行うことで、

耐震性能の最高ランクである耐震等級3を取ることもできます。

 

◼️バルコニー

バルコニーを設ける際に意識したいことが、四角い家に付け足すのではなく、

切り取って作るということです。


バルコニーを付け足す場合、当初よりも床面積が大きくなり、

費用も場所も余分に必要となります。

 

それに対して、切り取ってバルコニーを作る場合、屋根などを残しつつ作ることができます。

これはオープン工法での家づくりならではですので、参考にしてみましょう。

 

今回は、工務店で新築を建てる際に役立つ、使える豆知識についてご紹介しました。

このようなオープン工法ならではの家づくりを頭に入れて家づくりをすることは重要です。


全く詳しい知識がない場合でも、工務店の人に相談することで採用してもらえることもあります。

自分の希望に合う工務店を選び、自由な家づくりをしましょう。