マイホーム計画、留意しておきたい3つの点

一生に一度の大きな買い物となるマイホーム購入。

失敗しないためには信頼できる業者選びがとても大切です。


一生に一度の大事業でもある新築購入で失敗はしたくないですよね。

そこで、今回はマイホームの新築を考えている方のために、

「失敗しないための3つのポイント」についてお話ししたいと思います。


第一のポイントとなるのが、建物の根幹となる「土地」。

日本はご存知の通り地震大国です。また、地下水も豊富で地盤沈下を起こしやすい土地柄です。

まずは、物理的に安心、安全な土地を確実に選ぶ事が大切になります。


でも、ほとんどの人が土地について詳しく勉強した事がなく、

ましてや、「考えた事もない」という人も多いと思います。

そこで、信頼できる優良な業者を選ぶ事がとても大切になってきます。


第二のポイントは建物の耐震設計です。

日本は全国どこに住んでいても大地震に遭遇する可能性が高いため、

新築マイホームを建てる時には最新の耐震設計がされているかがポイントとなります。


しかし、時折ニュースでも取り上げられるように、

手抜き工事が行われ、設計図通りに建てられていないケースも発生しています。


新築を建設中にはこまめに現場に足を運んで、作業の様子に気を配る事、

また、しっかりとした技術、実績のある業者を選ぶこもと重要です。


第三のポイントとしては、

実際に家づくりをされた方の評判や口コミを参考にする事です。

業者と話をしていると、自分たちにとってプラスになることしか話したがりません。


実際に家づくりをした人の口コミや評判を調べれば、

業者の信頼性や仕事ぶりをうかがい知る事ができます。


ただ、ネット上では誹謗中傷も反乱しています。

本当に信頼できる情報なのかの見極めも大切になってくるので、

安易にネットにあふれている情報だけお鵜呑みにするのはとても危険です。


今回は理想のマイホームを実現するための3つのポイントをお話ししてきました。

いずれも欠かすことのできない大切な要素です。


少しでも参考にしていただき、

失敗しない家づくりをしていただければ幸いです。