住宅ローン減税

住宅ローン減税は、毎年末のローン残高に応じて、

所得税と住民税の納税額を10年間少なくできる制度です。


この制度は、今年末に終わる予定でしたが、

政府は、4年間延長する方向で調整を行っているようです。


決定すると、2017年末までに入居する方が対象となります。


14年4月以降に入居した場合、

減税額を最大40万円に引き上げる方針のようですね。


長期優良住宅であれば、さらに10万円引き上げ、

50万円の減税額とするようです。


ローンの残高の1%分の金額を、

10年間に渡り所得税と住民税から差し引かれることになるので、


冬のボーナスをもらった後に、

さらにたボーナスが出る感じですね。


良いですね~!


私も、10数年前になりますが、

現在の家を建てるにあたって、住宅ローン減税を利用しています。


その当時は、最大15年の期間だったので、

さらに今よりも減税される期間が5年も長かったんですよ!


その、減税期間もあと1~2年で終わりそうですが・・・・。


住宅ローン減税は、今までもずっと延長されてきた制度で、

来年以降も延長されるだろうな!とは思っていましたが、


今回は、消費税の増税の絡みも考えてか、

大幅な改正になるようです。


連日のように、減税に関するニュースが変わっていくので、

今後も、動きには目が離せないようです。


家づくりについて知りたいことなどあったら、

サンクリエイトホーム のホームページから

いつでもご相談くださいね