外壁、防湿シート張り

最近、忙しくてなかなかアップできない状態でした。
久しぶりに現場状況をアップします!

外壁に下地合板を張り付けたら、次に防湿シートを張ります。
写真に見える壁に貼った白い紙のようなものです。
これは、建物内部の湿気は透して排出し、外からの雨水はシャットアウトする優れものです。

10年以上前は、これを縦方向に張ったりする業者もいたのですが、
現在は建物の下から、横方向ににぐるりと貼り付けていきます。
下から順番に重ねて張っていくことで、雨水の侵入を防ぐためです。



ちなみに、先日とある現場で縦に張っているのを見ました。
今時、まだ縦に張っている業者が居るのには驚きました!
施工基準を満たしていないので、ダメですよね!

そんな業者に依頼した施主さんがお気の毒です・・・