建築界のノーベル賞

建築界のノーベル賞と言われる、

『米プリッカー賞』を「伊東豊雄さん」が受賞しました!


日本人としては、丹下健三氏、安藤忠雄氏等に続く、

6人目の受賞です。


青森の住宅会社『安くていい家』ブログ
【丹下健三さん、安藤忠雄さんらに続く6人目の受賞】


主催するハイアット財団は、

「斬新な発想と素晴らしい建物づくりの組み合わせ」

をたたえたとのことです。


米連邦最高裁判事のスティーブン・ブライヤー氏は、

「公共空間と私的空間の両方の質を向上させた」と述べたそうです。


すごいですね!


受賞した伊東さんは、

「私は決して自分の建築スタイルを固定せず、

作品に満足することもない」とコメントしたそうです。


いや~、カッコいいですね!


自分も建築に携わるはしくれとして、

なんだか、誇り高い気分です。


私とはレベルが違う人ですが、


私なりに、「頑張らないと!」

という気持ちにさせてくれました。