社長ブログ

きょうは秋晴れの一日でしたね。
ただ、明日から天気が崩れるようです・・・・。
雪の予報も聞かれるので注意したいですね。

いよいよ明日、11月11日(土)~12日(日)、青森市石江地区で、
青森の住宅 完成見学会が開催されます。

今回のお家は、「スキップフロアのある、楽しいお家」

17322888e19426449d318613ea08c9c3

今回のお家も、実際にこれからの生活が始まる、
「等身大の住まい」です。


2b2cf22a3b8047bcb4dee1d4bf028644
お施主様こだわりの、とってもオシャレな洗面は、
ぜひ見ておきたいところです。

bb74a319504cc53fce229d5d5afee0c7
吹き抜けを利用した「猫ちゃん」のための、キャットウォーク。
猫ちゃんの運動不足も解消ですね!

415c7251be067871a70eae7af3b8ce3c

大切な家族、猫ちゃんのための専用出入り口!
猫ちゃんも、存分にマイホームを満喫できそうです。

明日から2日間だけの開催です。

詳しくは、サンクリエイトホームのホームページ
イベント案内をご覧ください。

また、「あなたの探していた土地がきっと見つかる」土地探し相談会と、
「住宅ローンや資金計画など、家づくりでは避けては通れないお金の話ご相談会」
も同時開催します。

皆様のお越しをお待ちしております。

きょうは青森の住宅で、ビルトインガレージについてのお話です!

せっかく住宅を建てるなら、ビルトインガレージはいかがでしょう。
ビルトインガレージとは、駐車場と住まいが一体化している家づくりのことです。

ビルトインガレージのメリットは、
何を置いても「大切な愛車を守ってくれる」ことですよね。
車の状態は、走行中もそうですが、保存場所と管理状況にも大きく影響します。

ビルトインガレージの場合、ガレージ自体が一つの部屋なので、
雨や風をしのぐことができます。
また、台風のように風雨が激しいときでも、愛車を傷つけることがありません。

特に雪国青森では、冬の厳しい寒さや、降雪などで、
大切な車が傷んでしまう場合が多くあるので、
青森の住宅では、ビルトインガレージとの相性が良いかもしれませんね。

そして、車好きの方にとってはたまらない、
「家の中で愛車を愛でることができる」ことです。

ガレージの室内側に、大きなガラス窓を設ければ、
リビングでくつろいでいる時など、いつでも愛車を鑑賞することができます。

そして、「防犯にも有効」です。
大切な愛車を悪戯や盗難から守ってくれます。
また、外から車の有無を確認できないため、プライバシーも守ることができます。

さらに、冬用のタイヤやメンテナンス用の工具置き場など、
倉庫の役割も果たしてくれます。

良いことだらけのビルトインガレージですが、当然デメリットもあります。
まずデメリットとして挙げられるのは「耐震性」です。

ビルトインガレージでは、車を入れるために間口を広くとる必要があるので、
家全体の壁と開口部のバランスが悪くなるためです。

そのため、従来はガレージを設置する1階部分に、
地震に強い鉄筋コンクリート構造(RC造)を用いることで工夫したりしていました。

近年では、耐震住宅が大幅な性能の向上を遂げているので、
木造建築でも間口を大きくとっても地震に強い家が実現しています。

そして、「におい」もデメリットの一つとして挙げられます。
車から発生する独特のにおいが気になる場合があります。
一般住宅用の排気システムや、ファンを利用して対策をとる必要があります。

次に、「騒音」の問題も発生します。
建物の中でエンジンをかけることになるので、かなりの音と振動が発生します。

外ではそれほどうるさく感じないエンジン音も、
室内でエンジンをかけると凄い音になります。
ガレージの上階にも振動がいくことがあるので注意が必要です。

そして何より「十分な広さが必要」となることです。
車専用のリビングルームをつくるのと同じことなので、
それ相応の広さが必要になります。

自分の生活空間を削ってまで、車を優先すると、
後で後悔することにもなりかねないので、注意が必要です。

また、車を降りた時のリビングまでの動線(通路)を
しっかりと確保しておく必要があります。

通路があまりに狭すぎると、車から降りることにすら苦労しますし、
それが毎回続くとなると、出かけることすら面倒になってしまいます。
これではビルトインガレージを作っても本末転倒になってしまいますよね。

いかがでしたでしょうか。
ビルトインガレージには、それぞれメリット、デメリットがありますが、
車好きの方には、たまらない空間でもあります。

また、青森の住宅では、雪対策にもなるため、
興味のある方は、検討してみてはいかがでしょか。

きょうは暖かな一日でしたね。
こんな日が続いてくくれたらいいんですけどね・・・。

きょうは、会社の近くのラーメン屋さん、
「ラーメン双葉」で、久しぶりの「つけ麺ランチ」

0e06eec6a321967c1ab251c2ad3bdedc

あまりに会社の近くなので、「いつでも行ける」との思いからか、
なかなか行かないんですよね・・・。

ここのつけ麺が大好きで、3回に2回はつけ麺を食べています!
双葉さんでは、つけ麺ではなくて「つけそば」と呼んでいます。

c670223cacaf9b87f8959e58c7894fe8

きょうはお店お勧めの「旨鶏つけそば」をチョイス!
贅沢にも煮卵付き(笑)

ここのラーメンは化学調味料を一切使用していないとのことで、
体にも良さそうです。

今日も美味しくいただきました。
ご馳走様でした。

タイヤ交換の時期ですね。
早めに交換しておいた方が安心ですかね。

きょうは「青森の住宅の外壁選び」のお話しです。

せっかく家づくりをするのであれば、外観にもこだわりたいですよね。
出来上がってから「こんなはずじゃ・・・・」と、ならないためにも、
色選びのコツをお話ししたいと思います。

まずは、「白と黒!」
白と黒で統一すると、とてもスタイリッシュな印象になります。
注意したいのは、白や黒は他の色に比べて汚れやすく、
また、その汚れが目立ちやすいことです。

塗りたてはとてもきれいな色であっても、
日を追うごとに理想の色から離れて行ってしまう・・・なんてことも。

白や黒を選ぶ場合は、数年後のことも考えて、
汚れが目立ちにくい塗料を選ぶことが大切です。

次に、「赤や青などの原色系!」
「個性的な家にしたい」とか「周りと同じじゃつまらない」からと、
原色系を検討している方も多いと思います。

原色系の色は一般的に変色が目立つ色でもあります。
つまり、実際の築年数よりも古く見えてしまうことがあるんです。
数年後の色落ちのことも考えて決めるのが良いです。

そして、「ツートンカラー!」
ツートンカラーにすることで家がオシャレに見えたりしますよね。
ツートンにする場合は、調和のとれた同色系で合わせると間違いありません。
全体的にまとまった色合いになるからです。

また、調和の取れていない色でツートンカラーにする場合は、
セパレーションカラーを入れると良い感じになります。

セパレーションカラーとは、2つの色を調和させる色で、
全く異なる2つの色を共存させるための役割を果たします。

このとき、セパレーションカラーは彩度の低いものを選ぶと、
全体的にまとまりのある色合いになります。

最後に「つや」です。
つやの有り無しで、大きく印象が違ってきます。
この「つや」は、塗料の製造段階で5段階に分かれています。

なので、「この色で、さらにつやを加える・・・」というような決め方ではなく、
つやの程度を考慮しながら決めていくことが重要です。

いかがでしたでしょうか。
文章で説明するのは結構大変なので、イメージしにくかったかもしれませんね。

いずれにしても、自分の好みの色にするのが一番良いわけですが、
気を付けてほしいのが「近隣の建物との調和」です。

実際に街を散歩して、近隣の住宅はどんな色なのか?などを
見ておくのも良い方法です。

また、住まう地域に「景観ガイドライン」がある場合は注意が必要です。
市町村によって、街全体の外観が失われないように、
外壁の色の制限を設けている場合があるからです。

いずれにしても、あまり型にとらわれず、
色見本やシミュレーション画像などを参考に、意外性のある色や、
思ってもいなかった色を組み合わせてみるのも楽しいかもしれませんね。

3連休ですね!
秋の行楽シーズン、紅葉狩りへは出かけられましたか?

私は、先日、休みの日に紅葉狩りへ行ってきました。
日中は少しばかり忙しかったので、夕方から「中野もみじ山」まで!

29c5a5c9ffa75c3eed6dccb01f151588
途中、秋の収穫祭ハロウィン気分を感じさせる、
ジャック・オー・ランタンがお出迎え。

f08aaa7f18f223aab19e8d97f0397d72
あたりも暗くなり始めて、ナイター照明が点灯!
気分も盛り上がってきます(笑)

2ca82471d59fc74596ba9aafa253e743
お約束の「川の流れと滝と紅葉」!

6c8cb81505cd030f700b6a782b110aad
バックの照明に照らされた紅葉が良い感じです!

78a1711e569db67ebc5eec665398640b
いよいよナイターの様相を呈してきました!
明るいときとは一味違う雰囲気が良いですよね。

651a8f3a34b7e6d7cbe6268dfd9d2ffe
「歓迎中野もみじ山」がライトアップされて・・・・せっかくの雰囲気が台無し?・・・・・。
私的には、ちょっと邪魔なような・・・・。

2c82d97388d4c48cf7d6c7a08f922382
あたりはすっかり暗くなって、
照明と紅葉のコントラストがものすごくいい感じです。

夜の紅葉も良いもんですね。
今年も、無事「紅葉狩り」を楽しむことができました。

弘前公園の「菊祭り」へも時間が取れたら行ってみたいな・・・・と。