社長ブログ

このところ穏やかな天気が続いていましたが、
明日からは大荒れになるようです・・・心の準備をしておかないと・・・。

関東では4年ぶりの大雪で、相変わらず大騒ぎしていますが、
毎年「明日は雪が降るからあらかじめ対策をして下さいね」と、
アナウンスしているにもかかわらず、お約束の大騒ぎ状態です(笑)
学習しないのかな・・・・(笑)

友人から、USJのお土産をいただきました。
娘から還暦のお祝いでUSJへ連れて行ってもらったそうです。

いい娘さんですね・・・・・。
180123USJ01

「ミニオン」のパッケージが可愛らしくて、
わが家の子供達にも大受けです!

180123USJ02
ミニオンズはバナナが大好き!バナナ味のクッキー。
美味しかったですよ!

USJの他に、大阪や京都を満喫して来たらしいです。
ホント羨ましい限りです。

USJ、年配でも楽しめるらしいので、
機会があったら行ってみたいですね・・・・・。


みなさんの中にはリフォームを検討されている方もいらっしゃると思います。

しかし、リフォームについて調べている中で、

時々目にするのがリフォームとよく似た名前のリノベーションではないでしょうか。

 

「リノベーションとは何なのか?」「リノベーションとリフォームはどう違うのか?」

疑問を抱いている方も多いと思います。

 

そこで今回は、リフォームとリノベーションの違いについてご紹介したいと思います。

 

リフォームとは一体なに?

皆さんはよくご存知かもしれませんが、リフォームとは、古くなった建物を新築に戻すイメージです。

基本的にマンションを退居する際に老朽化したキッチンやトイレ、バスなどの

設備や部屋の内装、天井の壁紙などを新しくすることで入居前の状態に戻すことを指します。

 

リフォームのメリットとデメリット

リフォームのメリットと言えば、これまで住み慣れた家を残すことができるという点です。

住み慣れた家の雰囲気を受け継がせることができるので、

これまでのように住み慣れた家でリラックスすることが可能です。

また、工事の期間が短く、予算も安くできます。

 

デメリットとしては、間取りの変更や大掛かりな変更ができません

先ほども説明しましたが、リフォームはあくまでも新築の状態に戻すイメージなので、

そういったことはできません。

 

リノベーションとは一体?

実際のところ、リフォームとのしっかりとした線引きはリノベーションにはありません。

 

しかし、リノベーションの場合はリフォームとは違い古くなった建物の設備や内装を

大規模に工事することで部屋の価値を新築のときよりもさらに高くしていくことをいいます。

ただ、大規模になればなるほどお金がかかってくるので予算との相談が必要になってきます。

 

リノベーションのメリットとデメリット

メリットは自由度の高い大掛かりな変更ができることです。

自分の好みに合わせて内装を変更できるので自分だけの内装を作ることが可能です。

また、新築を建てることに比べれば費用が安くできるので、

新築よりも少ない費用で理想の空間を手に入れることができます。

 

デメリットとしては、引き渡しまでの間に、建物検査、設計、施工のような

作業が加わるので住むまでに時間がかかってしまうことです。

 

いかがでしたでしょうか、今回はリフォームとリノベーションの違いについてお話ししました。

家づくりに興味を持たれましたら、サンクリエイトホームまでお気軽にご相談ください。


注文住宅を考える時によくありがちなのが、

キッチンやリビングに比べて「トイレについてはあまり考えない」ということです。

 

しかし、トイレは日常生活において欠かせない場所です。

ですので、注文住宅のトイレについてもしっかりと知ってもらいたいと思います。


そこで今回は注文住宅におけるトイレについてご紹介します。

 

そもそもトイレを置くのにベストな広さは?

トイレのベストな広さは1,5と言われています。

この広さを確保することができれば、トイレの中に手洗いや収納カウンターを取り付けることが可能です。

 

また、歳を取って介護が必要になった時に、介護する人が入ることが可能なスペースも確保できるので、

将来も安泰なトイレの広さといえます。

 

意外に知らないトイレの種類

トイレについて考えるということは、生きているうちにも数回もないことかもしれません。

トイレには色々な種類があります。まず、タンク付きorタンクレス トイレです。

 

タンクレス トイレの場合、場所は取りませんが価格が高かったり

停電時に使えなかったりするなどのデメリットもあります。

他にもウォシュレットや温風乾燥、フタの自動開閉など様々な機能があります。

 

タンク付きのトイレの場合には手洗いを付けることもできます。

しかし、よく考えて設置しないと濡れた手の水滴が床や便器に落ちてしまうので注意が必要です。

 

使用時のことだけでなく、掃除のことも考えて

トイレのことを考えるときはどうしても、トイレを使用する場面のことを考えがちですが、

トイレを掃除するときのこともしっかりと考えておきましょう。

 

最近のトイレでは、小便が飛び跳ねない工夫がされていたり、

自動で掃除をしてくれたりする機能付のトイレも出てきています。

また、トイレの床材に木材などを使用すると傷んでしまうので注意が必要です。

 

ここまで注文住宅におけるトイレについてご紹介しました。

それぞれの注文住宅にあったトイレを設置することや

理想のイメージに合ったトイレの環境を作っていくことが大切です。

 

もし少しでも注文住宅におけるトイレに興味を持たれたら、

サンクリエイトホームにご相談くださいね。


サンクリエイトホームでは、この週末、2018年第一弾として、
1月20日(土)と21日(日)の2日間、10時から16時まで、
青森市篠田地区会場で、今年最初の、
『青森の住宅 暖房体験見学会』を開催します。

c434d36a87e06eb8c1d543a2147fd6bf
今回の見学会は、サンクリエイトがご提案する、
ヒートポンプ式輻射冷暖房システム採用の家!

クリーン自然暖房をご体験いただけます。

『ヒートポンプ式輻射冷暖房システム』とは
エアコンのように風を起こさないため、
カビやホコリ、花粉、ハウスダスト等を撒きあげることがない、
アレルギーを持つ方に安心な暖房システムです。

1b8c00025ce26b5945a396dbfdc4dc2a

ぜひこの機会に、
”ヒートポンプ式輻射冷暖房システム”を体感してみてはいかがでしょうか。

詳しくは、サンクリエイトホームのホームページ
イベント案内をご覧ください。

皆さまのご来場をお待ちしております。

そろそろ「自分の家が欲しい」と考えている方、

せっかく自分の家を購入するなら「注文住宅」で自分だけのオリジナルな家を建てるところから始めたい!

と思われる方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、注文住宅は建売住宅と比べてどこが良いのか疑問に思ったことはありませんか?

そこで今回は、注文住宅のメリットについてご紹介したいと思います。

 

そもそも注文住宅とは

注文住宅というのは、新築住宅の中で建物の仕様から間取り、外観、内装といった

建物の在り方を建築依頼者が計画して建築する方法のことです。

その中でも大きく分けて2種類があります。

 

フルオーダー住宅

使用する木材から断熱材まで新築住宅に関するすべてを建築依頼者が計画するやり方です。

新築住宅のすべてを考えることになるので、建築関係の知識がかなり必要です。

その分、自分の要望をすべて叶えることができる完全オーダーメイドの住宅を建てることができます。

 

セミオーダー住宅

すべてを考えるオーダーメイドに対して、大まかな住宅の仕様は決まっていて

お風呂、トイレ、キッチンのような住宅設備を決めるやり方をセミオーダー住宅と言います。

 

もちろん間取りを決めることはできます。

基本的に注文住宅と言われているのはこちらのセミオーダー住宅のことで、

高いレベルの建築関係の知識やフルオーダー住宅のように資金がかからないので、

こちらが注文住宅の主流になっています。

 

注文住宅を建てるメリット

注文住宅のメリットとして1番に挙げられるのは、自分だけの家を建てることができることです。

間取りはもちろんのこと、外観や仕様といったすべてにおいて自分の納得のいく家を建てることが可能なので、

これまで不便だとストレスを感じていたことにストレスを感じることなく生活することができます。

 

また、建築現場を自分の目で確認することができることも大きなメリットだと思います。

建売住宅と違い、建物が出来上がる過程を自分の目で見ることができます。

 

それと同時に、施工業者に「常に確認されている」というプレッシャーがかかり、

手抜き工事が減るので、建売住宅に比べて注文住宅の方が欠陥住宅にならないと言われています。

これから、何十年も住む家で手抜き工事をされてはたまったものではありません。

 

ここまで注文住宅のメリットについてご紹介しました。

少しでも注文住宅に興味を持たれたら、サンクリエイトホームにご相談くださいね。