インフルエンザに気をつけましょう!

ご無沙汰です。サンホームの佐藤です。


3月を迎え北国青森にも、ようやく長い冬の終わりが感じられるようになりました。

今年の冬は昨年に比べると雪の量が少ないので、多少は過ごしやすい冬だったのかな?と感じています。


この冬の出来事で一番印象的だったことと言えば、

それは、「インフルエンザ」に感染したことです。


ブログでも紹介したのですが、まる4日間、40度の高熱に襲われることになりました。

朝起きた時にはちょっと体がだるいな~・・・風邪でも引いたかな~位の感じだったのですが、

その後悪寒が始まり、その日の午後には熱が39度を越えていました。


「風邪ではなくてインフルエンザの症状だから病院へ行ってきなさい」との、

うちのカミさんのアドバイスも聞かず、「男はインフルエンザくらい自分で治すもんだ」と強がったのは良いのですが、

さすがに辛かったです・・・と言うか、死んでしまうのではないかと思っちゃいました(笑)。


今は鼻から吸引することで、その日の夜には熱が下がる良い薬があるそうです。

私のように自分で治そうとは思わずに、素直にお医者さんに診てもらった方が、

賢い方法ですので、賢い皆さんはそうしましょうね。