青森にも遅い春がやってきました

4月を迎え青森にも遅い春がようやくやってきました。

今年の冬は昨年12月の大雪で大変な冬になるのでは・・・と、思っていたのですが、

以外にもその後の1月2月と雪が少ない状態が続いたので、

結果的に「暖冬小雪」で過ごしやすい冬になりましたね。

 

順調に雪解けが進んで、春先の仕事がスムーズに進められるので、

住宅を扱う私としては、とても助かっています。

 

4月と言えば、会社では新年度、学校では新学期が始まります。

この春就職した社会人一年生などは、新年度へ向けて決意を新たにしている方も多いと思います。

初心を忘れずに頑張ってほしいですね。

 

わが家の子供たちも、新学期に向けて「勉強頑張るぞ~!」と張り切っています。

まぁ、3日坊主で終わると思いますが・・・・・。

 

4月後半には待ちに待った桜が開花します。

今年の弘前公園の桜は20日ごろの開花が予想されているようです。

 

「桜祭り」と聞いただけでワクワクしてくるのは私だけではないですよね。

この時期になると、子供のころ母親に連れて行ってもらった「観桜会」を思い出します。

 

花より団子で、桜よりも帰りに立ち寄る、

「中三デパート」の食堂でご飯を食べるのがとても楽しみでした。

 

しかもデザートには「フルーツパフェ」を食べるんですよ!

一年に一度の外食は、子供のころの数少ない贅沢な瞬間でした。