桜満開の季節がやってきましたが・・・・・

いよいよ桜の季節がやってきましたね!

県内、あちらこちらで「桜祭り」が開催されています。

 

この時期は、心までがワクワクしてきますよね!

と言いたいところですが・・・・今年は例年にない早咲きで4月中には満開になってしまいました・・・

 

5月の大型連休には、葉桜状態になりそうな勢いです。

連休中にお花見を計画していた方は満開の桜を見ることができませんね・・・。

 

かく言う私は、4月22日に『弘前さくら祭り』へ行ってきました!

ちょうど水曜日で会社が休みということもあって、子供たちを連れての「弘前さくら祭り」です。

 

子供たちの学校が終わってから出発したので、久しぶりの『夜桜』でした。

何回来ても弘前の桜は日本一ですね!

 

私のなかで「弘前さくら祭り」には、特に強い思い入れがあるんです。

 

子供のころ母親に連れられて行く『観桜会』がとても楽しみで、一年に一度のわが家の大行事って感じでした。

当時は、弘前市へ行くってだけでも凄いことで、一年のうちでも何度も行くことができなかったんです。

 

わざわざ、綺麗な洋服に着替えて、いわゆる「よそ行き」に着替えてから出かけるんですよ!

母親なんかは、ここぞとばかりに化粧をして、一張羅を着込んで出かけていました。

 

化粧のにおいと、押し入れから出したばかりの洋服の独特のにおい(防虫剤の樟脳)を今でも思い出します。

 

当時は弘前市の下土手町に「かくは宮川デパート」があったのですが、

そのデパートの中にある「かくはのマッコ」に乗るのがとても楽しみでした。

 

かくはのマッコとは、ゲームセンターや商店街などに置いてある、

100円で動く乗り物なんですけど、それが楽しかったんですよね。

他にも、鬼のへそに向かってボールを投げて、

見事に命中すると、「ウォー!」と鬼が吠えるゲームなどがありました。

 

今では「かくはのマッコ」を知る人は少ないんでしょうね・・・。

いや~古き良き昭和の時代を思い出しますね~・・・・。

 

子供のころは「さくら祭り」よりも、帰りに寄るデパートでの食事と遊園地の方が楽しかったんですよね。

特にデパートの大食堂で食べる食事は美味しかったですよね。

しかも、食後にチョコレートパフェなんかも食べちゃうんです。

一年に一度の唯一贅沢ができた日でした。

 

昔は、デパートの中に遊園地があったんですよ!

今の人たちは分からないでしょうね・・・。

 

ほとんどのデパートの屋上には小さな遊園地があって、子供たちのあこがれの場所でしたよね。

この話が分かるのは50代以降の方限定ですかね。

 

今の若い人には年寄りと言われそうですが、なぜか年をとると昔の話をしたがるんですよね・・・・。

 

 

さて、いよいよ青森では家づくりに向けて絶好の季節に入りました。

家づくりや土地のことについて、何か疑問や質問がありましたら、

いつでもサンホームまでお問い合わせくださいね。